連載コラム

TCDS TOP-Page » 連載コラム

交通事故を起こしたらまず、冷静になりましょう。

 無事故、無違反で車を運転してください。でももしかして交通事故を起こしてしまったらどうします?最悪の時もルール、マナーを守りましょう。交通事故を起こしたらどうすべきかを述べたいと思います。

運転者などの義務

 交通事故が起きた時は、運転者や乗務員は、状況から次のような処置を判断しましょう。

事故の続発防止措置

 他の交通の妨げにならないような安全な場所(路肩、空き地など)に車を移動させてエンジンを切り停止します。 接近する後続車に事故の発生を知らせる為に事故車両や散乱した部品を路肩などの安全な場所に移動し、 ハザードランプを点滅させなおかつ後方に三角表示板を置き、発煙筒を使用しましょう。状況によっては救護を優先します。

傷者の救護

 負傷者がいる場合、まず救急車の手配をして、医師、救急車などが到着するまでの間、止血などの可能な応急救護処置を行います。 そして負傷者が軽傷であれば、すみやかに安全な場所に移ります。但し、頭を打っているような場合はむやみに負傷者を動かさないようにしましょう。

警察への報告

 警察に事故発生した場所、負傷者の数や負傷の程度、損壊した物と損壊の程度、事故にかかわった車の積載物、事故についてとった措置について連絡しましょう。 ※ 現場に警察官がいる時は指示に従いましょう。

▲ページ上部へ

連載コラム 目次