連載コラム

TCDS TOP-Page » 連載コラム

4/1(木)、体験学習を中心とした「豊田市交通安全学習センター」がオープン!

 4月1日(木)、交通公園(平芝町)に替わって、体験学習を中心とした交通安全教育の拠点施設「豊田市交通安全学習センター」が鞍ヶ池公園の隣接地にオープンします。

人と車のおりあいの心・技・体を学ぶ

 豊田市の施設として、トヨタ中央自動車学校ほか数社の企業体が豊田交通教育株式会社を設立し運営管理など行う「豊田市交通安全学習センター」。 与えられる「教育」から、自発的な「学習」へと促し、思いやり、譲り合いの優しさで、人と車のおりあいの心・技・体を学ぶ施設として誕生します。

全国有数の体験システム

 交通安全学習館の中の「バーチャルステージ」では壁面3D映像や床面映像を駆使し、さまざまなシチュエーションをリアルに再現。 また、体験学習コーナーでは各測定器で自身の身体機能を知ることができます。屋外には市街地を再現した「市街地ゾーン」や「広場ゾーン」「遊園ゾーン」など、 三世代で交通ルールを楽しめる仕掛けがいっぱい!
 センター長の伊藤嘉康さんは「交通安全学習にこれだけの設備を整えているのは全国的にもかなり少ないと思います」と、施設の充実ぶりをアピール

楽しみながら学ぶ交通安全

 この施設では園児から高齢者用の団体向けの講習の他、一般の来場者も自由に施設を利用することができます(団体利用優先のため、一部制限がある場合あり)。
 交通安全の大切さを学ぶ場として、今後の活用が期待される施設です。

■所在地
豊田市池田町小山田494-24
■TEL
0565-88-5055
■開館時間
午前9時〜午後5時
■休館日
月曜日(国民の休日にあたる時は開館)、年末年始、その他諸事情により休館の場合あり
■URL
http://www.kotsuanzen.jp

▲ページ上部へ

連載コラム 目次