連載コラム

TCDS TOP-Page » 連載コラム

「豊田市交通安全学習センター」で体験を通してルールとマナーを学ぼう!

 体験学習を中心とした交通安全教育の拠点施設「豊田市交通安全学習センター」がオープンして約1ヵ月半。施設内講習や出張講習で活躍する教育業務責任者の高田圭輔さんにこの施設の魅力をお聞きしました。

与えられる教育から自発的な学習

 トヨタ中央自動車学校ほか数社の企業体が豊田交通安全教育株式会社として運営管理を行う「豊田市交通安全学習センター」には、オープン以来たくさんの人が来場し、交通安全について楽しく学んでいます。

 同施設で教育業務責任者として、団体講習や出張講習の企画立案や実際の講師を行っている高田圭輔さんは「交通安全というものを、体験を通して自発的に学んでもらいたいですね」と語ります。
例えば知識としてこれはダメとわかっていることでも、実際に体験してみなければ本当の危険というものを知ることができません。 この施設では「最新技術を使って、より具体的にさまざまなシチュエーションを体験できるのでとても有意義な学習ができる」そうです。

全国有数の体験システム

 施設内には、ゴーカートやミニSL等もあって、ちょっとした遊園地気分。でも、「テーマパークと違って楽しく乗り物に乗るのではなく、乗り方のルールを守ってもらう、またマナーを知ってもらう。 これもこの施設では大切なことです」と高田さん。ただ楽しむだけでなく、本当の意味の交通安全を学ぶ場として、幼児から高齢者まで楽しめる豊田市交通安全学習センター。皆さんも一度訪れてみてはいかがですか。

教育業務責任者の高田圭輔さん

■所在地
豊田市池田町小山田494-24
■TEL
0565-88-5055
■開館時間
午前9時〜午後5時
■休館日
月曜日(国民の休日にあたる時は開館)、年末年始、その他諸事情により休館の場合あり
■URL
http://www.kotsuanzen.jp

▲ページ上部へ

連載コラム 目次