連載コラム

TCDS TOP-Page » 連載コラム

もう始まっています。エコドライブで交通安全

 ”エコドライブで交通安全“を合言葉に、このほど「とよたエコドライブプロジェクト」が始動しました。交通事故防止を主眼においた全国的にも稀な取り組みに、今注目が集まっています。

エコドライブで交通事故が少なくなるってホント?

 はい。本当です。エコドライブという言葉から連想するのは、CO2削減、燃費向上というのが一般的。 ところが、実は交通事故削減にも効果があることが(社)自動車技術会「エコドライブ活動による燃費向上と交通事故低減」のデータによって実証されています。

 エコドライブで交通事故が減る。一見関係のない話に思えますが、「ゆっくり発進する」「加減速を減らす」「違法駐車をやめる」等、 結局は優しさと、相手に迷惑をかけないという気持ちがないとできない行為であることから、交通事故が減るというものなのです。

 この説を、ここ豊田市でも実践・実証しようと立ち上がったのが市内25の団体からなる「とよたエコドライブプロジェクト実行委員会」です。 プロジェクトリーダーの浅野智恵美さんは「エコドライブは歩行者や他のドライバーへの思いやり運転です。優しさの連鎖で交通安全につなげたいと思います」と意気込みを語ります。

それぞれの取り組み

 トヨタ中央自動車学校も実行委員会の一員として、このプロジェクトに参画。総務部長の三浦さんは「決して難しいことではありません。 運転時の心構えを変えることでエコドライブはできますので、皆さんで交通事故削減を実践していきましょう」と抱負を語ります。

 エコドライブから始まる交通事故防止。皆さんも今日から始めませんか。

▲ページ上部へ

連載コラム 目次